映画と本とコーヒーと

映画 本 快適な暮らし

ディス/コネクト あらすじ&感想(ネタバレなし) SNS時代の今こそ,この作品で”つながり”を見直すべき

今も誰かと"接続"していますか?

誰かと"つながりたい"ですか?

f:id:tcoffee:20180704224734j:image

 

 

作品情報

公開年:2017年

監督:ケニー・ヤング

脚本:イヴェット・フォイ

キャスト:エヴァ・マルセル、リチャード・ガント、レダリック・ウィリアムズ、アレン・マルドナード、エリカ・アッシュ

 

センセーショナルな言葉が書かれた日本版ポスターが話題になった作品ですね。

 

予告動画

www.youtube.com

 

あらすじ

ある少年が、SNS上での嫌がらせを原因に自殺未遂を起こす。しかし、仕事ばかりで家庭を顧みなかった父親は、息子がなぜ自殺を図ったのかがわからない。一方、嫌がらせをしていた少年は、元刑事の厳格な父との父子家庭で、父親は威厳を示すことで愛情を伝えようとしていたが、少年はそんな父から愛情を感じるとることができなかった。互いの気持ちを知らずにいた2組の親子を中心に、つながりを求めてネット上をさまよう人々が、事件をきっかけに再び絆を取り戻そうとする姿を描く。

ディス/コネクト : 作品情報 - 映画.com

 

感想・見どころ

フェイスブック ツイッター インスタグラム ライン

現代を生きる私たちにとって当たり前となったサービスだが、

"今なにしてる?"なんて書かれた画面に一生懸命文字を打ち込んだり、

"既読"を付けずにメッセージを読む方法を検索したり、

10年前の私たちと比べると大きく時代は変わってきている。

 

ネットワーク上で人と繋がるのが当たり前になり、心の内を曝け出すこともあれば、まだ見ぬ画面の向こうの異性に恋をすることもある。

 

そんな現代人たちに、ちょっと待った!と投げかける

 

今、あなたが仕事の愚痴をこぼしている相手はさっきまで一緒だった上司かも?

恋をしている美少女は 汚くて臭い毛だらけ男 かも?

そんなの当たり前なんだけど、段々と麻痺してきている現代人の感覚を少しだけ覚ましてくれる作品です。