映画と本とコーヒーと

今夜観る映画に困ったら覗きに来てほしい、オススメの映画たちをネタバレなしで紹介します

IF I STAY

世間はヴェノムの新予告公開で賑わっておりますが、

平日の真ん中にサラリーマンが観たいのはあんなグロテスクな映像ではなく、癒しだ!!

 

ということで、我らがビューティヒットガール クロエ・モレッツ主演の映画 IF I STAYを鑑賞しました。

 

f:id:tcoffee:20180801230831j:image

※今回もネタバレ無し(映画の紹介文に書いてある程度)で書いていきます

 

18歳になったばかりのクロエ・モレッツ演じるミアは、幸せな高校生活を送っていたが、ある大雪の日、交通事故に遭う。

目を覚ました時に見た光景は、事故により危篤状態となって横たわっている自分だった。

幽体離脱しながらも、事故現場から救助され病院へ搬送されたミアは、事故により自分以外の家族が既に死んでいる現実に絶望し、死を選ぼうとする。

 

しかし、危篤状態のミアの元には親族、友人、恋人が次々と訪れ、ミアへの愛を語る。

最後にミアが選ぶのは。。。

 

 

美しい人を観て癒されたい!

そんな軽い気持ちで観ていましたが、中盤を過ぎてからは涙、涙。

 

 

私は若い頃、母を亡くしました。

ちょうど同じように意識がない期間が数日あり、遠方に住んでいた叔母がもう少しで来るからね と家族で母に声を掛けていました。

最期、母が亡くなったのは叔母が会いに来て数時間後のことでした。

 

きっと母も、最期には葛藤しており、叔母に会えた後は闘病の苦しみから楽になる方を選んだのだなと。

 

あの時の、どうして こんな早くに という気持ちが今更ながら少し整理出来た気がしました。

 

 

同じような経験をされている方が多くいるとは思わないですし、

同じ経験をされている方でも、本作を観て同じ気持ちになるかは分かりませんが、

 

様々な形の愛、絆を感じることができ、

きっとあなたの大切な人に会いたくなる一本だと思います。

 

この映画を観て、夏の連休にでも、大切な人に会いに行って日頃の感謝を、愛を伝えてはいかがでしょうか?