映画と本とコーヒーと

今夜観る映画に困ったら覗きに来てほしい、オススメの映画たちをネタバレなしで紹介します

ローン・サバイバー 感想(ネタバレ無し)

ネイビー・シールズ史上最大の悲劇とも言われるレッド・ウィング作戦を描いた作品

ローン・サバイバー

 

f:id:tcoffee:20180814230428j:image

 

ピーター・バーグ監督、マーク・ウォールバーグ主演の本作品

 

まず初めに、食事前や食事中、寝る直前には観ないことをオススメします(笑)

決して必要以上にグロテスクなシーンがあるわけではないですが、戦争を描いた映画の中でもゾクッとするシーンが多かったように感じました。

 

しかし、そのリアリティのお陰で、観始めてからはのめり込んでしまいます。

 

映画は、アフガニスタン戦争において、ターリバーンの幹部殺害のために行われた、通称レッド・ウィング作戦を描いており、

作戦の中で唯一生還したマーカス・ラトレルも原作として名を連ねています。

 

 

実話を元にした映画なので、見所 というのは少し気が引けますが、

戦争を描いた映画の中でも本作品は、戦場での死、敵に対する恐怖が痛烈に伝わってきます。

もちろん、圧倒的に優位な状況から無傷で敵を圧倒してお終い!なんて話だと映画になれないんですが、

銃で撃たれながら追い詰められ、崖を転がり落ちながら逃げ惑う この苦痛、緊迫感が戦場の恐ろしさを伝えてきます。

観終わった後にはノドがカラカラになっていました。

 

冒頭で寝る直前には観ないことをオススメしたのは、確実に夢でうなされるから。笑

 

ネイビー・シールズ史上最大の悲劇と言われる通り、ハッピーエンドとはいきませんが、

緊迫感、スリルで酷暑の中でも涼しくなれること間違い無しです!

 

f:id:tcoffee:20180814233011j:image

 

Amazonで鑑賞できます🎞